省エネ投資
- 節電

「普通に住むだけで節電」仕様に投資

節電性能が高い設備や建材は価格も上がります。住宅ローン支払アップ額と節電金額を比較し、
メリットの大きい設備や建材を厳選して徹底投資、毎月支払額を抑えました

太陽光発電10kWを標準採用

-18,735円/月

太陽光発電10kWを標準採用。引っ越し前に電気代1万円・ガス代1万円の平均月2万円だった光熱費が9,443円と10,557円低下、さらに売電収入14,092円と合わせたメリットは24,649円/月。オール電化で太陽光なしの場合のメリット5,914円と比べて毎月18,735円、10年間で221万円のメリットを家計にもたらします。10kW搭載なら自家消費以上の売電が見込まれるため、今後、電気料金値上げがあっても家計を圧迫することはありません

UA値0.20Ⅰ地域(北海道)の等級7(最高等級)をクリア

-2,700円/月

ダブルLow-Eトリプルガラス樹脂サッシ、壁W断熱165㎜、桁上断熱310㎜、基礎断熱100㎜の超高性能断熱で、UA値0.20、断熱性能等級はⅠ地域(北海道)の最高等級7を達成
世界で建築OKは等級7だけ
日本の断熱基準は先進国最低。等級6は他国では建築許可NG

国内最高レベル熱交換率95%の24時間換気システム

-500円/月

DCモーター+高い温度交換効率性能を持つエレメント素子装着の本体により、排気の際に汚れた空気と一緒に捨てていた冷暖房の熱を給気時に回収。さらに新鮮な外気を室温に近づけてから給気することで年間の冷暖房費を大幅に削減します
家電ごとの消費電力を見える化したHEMS「enenowa」

-500円/月

電気料金と発電量を見える化。家電ごと時間帯ごとの電気料金表示で、節電のポイントがわかります。つけっぱなしや使い過ぎのアラーム機能も搭載
電動シャッターと遮熱シェードで夏の日射を遮熱
在宅時には遮熱シェードで夏の日射を約80%遮熱、不在時は電動シャッターを閉めることで100%遮熱

業界最高レベルの節電便器「NEOREST」

-225円/月

使う時だけあたためて無駄な電力削減「瞬間暖房便座」など節電機能多数
無線LAN対応エコキュート+ソーラーモードアプリ

-1,000円/月

インターネット接続により、天気予報を自動的に受信して翌日の昼間の発電量を予想して夜間の沸き上げ量を調整。給湯にかかる電力を抑えて電気代を削減。翌日の天気予報が晴天時は太陽光でお湯を沸かすことで給湯の電気代大幅削減
主流の加熱式やハイブリッド式に比べ電力を大幅削減できる「気化式加湿器」

-1,667円/月

最も販売量の多い加熱式に比べて、使用電力は数十分の一という驚きの省電力